10月23日(金) 14:00~
オンライン配信決定
【イベントは終了しております】
前回の「xR HYBRID EVENT」
アーカイブはこちら!
xR HYBRID EVENTアーカイブリンク
scroll

NEWS

2020/10/21
EVENT MARKETINGに掲載していただきました! 
2020/10/16
展示会とMICEに掲載していただきました!
2020/10/16
PRONEWSに掲載していただきました!
2020/10/16
PR TIMESにてリリースしました!
2020/10/15
SFIリーシング株式会社 滝川 宗紀 氏のフォーラムに、
株式会社サガン・ドリームス 代表取締役社長 竹原 稔 氏、
横浜マリノス株式会社 アカデミー戦略室 室長 宮本 功 氏も一部登壇決定!
2020/10/15
登壇者のプロフィール公開!
2020/10/6
事前エントリー受付開始エントリーはこちら
2020/9/30
SYMUNITY MEDIA FORUM 2020
10/23(金) 開催決定!

with コロナ時代におけるエンターテインメントのメディアテクノロジー活用について
日本、ひいては東南アジア・東北アジア地域のメディアテクノロジーの事例をふまえお伝えします!

オンラインイベントはすでに生活に溶け込み、視聴側の体感の仕方も当然変化してきています。
目新しさだけで参加をする人は減り、内容が・演出が・体感がどれだけ自分のニーズに合っているかを 重視してオンラインイベントへの参加を決めるようになっています。
そうした消費者のニーズに応えるには、メディアテクノロジーの活用が必要不可欠です。

そこで今回は、Withコロナの時代にメディアテクノロジーがどう社会に貢献できるのか
30万人の参加者を集めたオンラインライブを手掛ける、韓国のクリエイティブスタジオ GIANTSTEP社
最先端のメディアテクノロジーを活用し、オンラインイベントを行っているタイの INVEREX社
スポーツ施設の活用における新たなソリューションに携わる SFIリーシング株式会社
の皆様をお招きし、3DCGを活用したバーチャルスタジオから具体的な事例を交えてお伝えします。

緊急事態を一緒に乗り越えるべく価値ある情報をお届けしますので、是非ご覧ください。

FORUMの目的

メディアテクノロジーの活用・発展を促進する為に、世界トップレベルのメディアテクノロジーを知る。
日本、ひいては東南アジア・東北アジア地域でメディアテクノロジーをもっと身近な存在へと変える。

こんな方におすすめ

  • MICE産業従事者
  • エンターテイメント産業従事者
  • メディアテクノロジーに興味がある全ての方

登壇者SPEAKER

  • Forum 01
  • SFIリーシング株式会社
    スポーツビジネス推進室 室長
    滝川 宗紀 氏

    SFI リーシング株式会社にて営業として活動をする中で、スポーツ業界でビジネスの可能性を感じ、
    新事業としてファイナンスのみに捉われないスポーツビジネス事業部署を立ち上げる。
    これまで、スポーツ施設の事業計画段階から施設の収益化をサポートするマッチング事業などを行っている。
    主に補助金や助成金を活用したJリーグの複数のクラブチームやスタジアム運営計画にも注目し、
    新しいビジネスモデル構築に奔走している。

  • Forum 02
  • Inverex 社
    CEO
    Khemmanut Sermphongworakul 氏

    Inverex は、タイでのライブエンターテインメントの価値を引き上げたいという
    強い意志をもつプロフェッショナルグループ。
    常にイノベーションに対して貪欲で、Notch・disguiseを駆使しながら、創造性を追求し、
    ライブ・テレビ番組・eSportsイベントなど、世界的レベルの先進的なメディアテクノロジーを手掛けている。

    実績抜粋
    NONT TANONT IS’s your special interactive live
    Inkwaruntorn Extended Reality music mv
    など

  • Hui design 社
    CEO
    Pol Huiprasert 氏

    熟練したデザイナーチームにより、創造的なアイデアを生み出し、
    コンサート・劇場・テレビ番組・大規模なイベント・オンラインコンサートなどのプロダクションデザインを制作。
    作品のクオリティを高め、あらゆるユーザーに、ユニークな体験を作り続けることを目指している。

    実績抜粋
    KLEAR X H.U.I Extended Reality Concert
    BOWKYLION
    など

  • Forum 03
  • GIANTSTEP 社
    CEO
    Lee Ji Chul 氏

    2008年に韓国のソウルに設立。
    クリエイティブなディレクター・デザイナー・アーティストが集まるクリエイティブスタジオの共同代表の一人。
    デザインを基盤にしたモーショングラフィックデザイナーとしてスタートし、
    伝統的なコマーシャルCG広告や映画の特殊視覚効果(VFX)やアニメーションをはじめ、
    インタラクティブデザイン、ホログラム、VR、AR、XRなど、
    独特な観点から創造的なコンテンツを制作するアートディレクター。

    作品実績 (Vimeo)

  • Biginsquare 社
    CEO / Executive producer
    Lee Dae Youn 氏

    日本で映画会社で始めて映像に触れるようになり、韓国に帰って10年余りの間、
    広告代理店のプロデューサーとして数多くの広告制作に参加。
    2016年にはジャイアントステップに合流、プロダクションの代表を務め、
    広告制作とニューメディア、XRStudioプロジェクトに関わる。

    作品実績 (Official Web)

イベント詳細INFORMATION

名称
SYMUNITY MEDIA FORUM 2020
日程
【イベントは終了しております】
10月23日(金) 14:00~17:20
イベント内容
14:00~14:10
オープニング
14:10~15:05
フォーラム 01
「オンラインで変わる次世代型スポーツエンターテインメント!
~パラダイムシフト化におけるビジネスチャンス〜」
SFIリーシング株式会社 スポーツビジネス推進室 室長
滝川 宗紀 氏

フォーラムでは、
株式会社サガン・ドリームス 代表取締役社長
竹原 稔 氏
横浜マリノス株式会社 アカデミー戦略室 室長
宮本 功 氏
に一部登場していただきます。
15:10~16:05
フォーラム 02
「Virtual advanced Live at Thailand
〜先進的バーチャルライブの世界〜」
Inverex社 CEO
Khemmanut Sermphongworakul 氏
Pol Huiprasert 氏
16:10~17:05
フォーラム 03
「Create XR content with a real-time engine at Korea
〜リアルタイムエンジンで創造されるXRコンテンツ〜」
GIANTSTEP社 CEO 
Lee Ji Chul 氏
Biginsquare社 CEO / Executive producer
Lee Dae Youn 氏
17:05~17:15
クロージング
※配信時刻は目安となり、時間変更の可能性がございます
参加費
無料・事前申込制
定員
1000名/先着順
事前申込
【イベントは終了しております】 事前申込・イベント参加は、Edge / chrome / Firefox のブラウザよりお願い致します。
Internet Explorerでは正常に作動しませんので、ご注意ください。
イベント配信Web
(こちらから参加)
【イベントは終了しております】
  • パスワードをお忘れの方はこちらから再設定をお願いします。
  • モバイル端末非対応となりますので、PCでの参加を推奨しております。
    ブラウザはEdge / chrome / Firefoxを推奨しており、Internet Explorerでは正常に作動しませんので、ご注意ください。
主催
シンユニティグループ
https://www.symunity.co.jp
お問い合わせ
シンユニティグループ
xr2020_support@symunity.co.jp
アーカイブ
SYMUNITY xR HYBRID EVENT 2020 ~Online&Offline~

2020年8月6~7日 シンユニティグループは、
「xR HYBRID EVENT 2020 ~Online&Offline~」イベントを開催致しました。

リアルイベントが出来ずに困っている方々へ、
新しいバーチャルの手法が少しでもお役に立てるものとなりましたら幸いです。
ご覧いただきましたソリューションは、上記のアーカイブWebよりご覧いただけます。
  • 配信日時・内容は変更となる場合がございます、ご了承ください
  • 本イベントでは、以下の新型コロナウイルス感染症対策を実施しております
    • 会場入口で検温と手指消毒を行います
    • 会場内に消毒備品を設置し、定期的な消毒を行います
    • 関係スタッフ・参加者は毎日検温と健康チェックを行います
      また、マスク等を着用し、感染拡大防止に努めます
SNS Share